HOW DO YOU LIKE SILICON VALLEY?

たどり着いたらそこがスタート!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< やはり受託からイノベーションは生まれない | main | 世界を変える? Powerset パブリックデモ >>

「SocialFeed 所感」に中の人として答える

ネコゲムノログさんで、SocialFeedに対するありがたい感想とご意見を頂いた。コメントに答えようと思ったが、長くなりそうなのでtrackbackしながら回答していこうと思います。

とりあえずFirefoxのタブにgoogle,googleNewsと並んで常時開いてます。

なにより、これがうれしいです。今までの僕の経歴上、ずーっとエンタープライズをやってきたので、ネット上で自分たちのソフトの具体的な感想を見るなんてことはめったにありません。たとえお客さん先に常駐のようなことをしてても、「システム部」の方経由の声しかなかなか入ってこない。WEBでコンシューマーをやってる人には普通なんでしょうけど、僕には非常に新鮮な経験です。どうもありがとうございます(がんばります)。

リコメンドももっと活用できると思っているのだがなかなか自分の履歴データがすくないためなのかはたまたシステムの記事解析のレスポンスがよくないためなのかリコメンドされる記事が5ヶ月以上前のものしか表示されない。もちろんその中でも有用な記事はたくさんあるのだけれども・・・このご時世、リアルタイムでのお勧めが欲しい。

リコメンドが古いという感想はリアルでもたくさんいただきました。申し訳ない。
リコメンドをする際、当然時間は見ていて、まったく同じリコメンド条件でも古いとポイント(内部で計算するリコメンドの強さ)は、3,4日古いと3/4くらい、1ヶ月で半分以下に落ち込むようなカーブを書かせています。ただ、どうやら古い記事には当然新しい記事よりもみんなの閲覧履歴がたまっていて、この減退カーブをはるかに超えてしまうらしいこと、何ヶ月も前の記事は裏で常時消してもいますが、みんなの推薦度が高かった記事は消されにくいので、どうも推薦が古くなってしまっているようです。

これについては、次の対処をする予定、もしくはしました。
・単純に古い記事を足切りする(反映済み)
・古いなどの理由で好まない推薦記事をトップページから簡単に消せるようにする(予定)
・時間による減退カーブを自分で調節できるようにする(予定)
です。
* RSSの読み込みが自動ではなくリフレッシュが必要なので自動化になると嬉しい(現状は誰か1人がリフレッシュかけたサイトは他の人もその情報が表示される模様)

RSSの読み込み自体は自動なのですが、なかなかパースが間に合わないようです。7月にサーバー増強をするので、このタイミングでもっと頻繁に読みにいけるようにするつもりです。
* サイトの一覧で購読者数が表示されるがプラスその記事の購読者の一覧を見たい

これは面白いですね。サイトの購読者一覧、各記事の閲覧者一覧は出したいところです。プライバシーと絡ませながら、対応してみたいと思います。
* HOMEPAGEのレイアウトの変更を可能にしたい(メインはRSSリーダとして捉えるとリコメンドは下部に表示したい人が多そう・・・・な気がする)
これもやってみようと思います。ちょっと優先度は低めかもしれませんが、お待ちください。
* リコメンドを記事単位とサイト単位であるととっても嬉しい
なるほど。。。確かに。近い機能として、トップページのRecommendedとSubscribedのリストで、同じサイトからの記事が同時に出ないように最近変更しました。また、3ペインの左側のカテゴリを開いて、サイトを選ぶとサイト単位の推薦記事を見ることはできます。ただ、これはちょっと遠いんですよね。たぶんイメージとしては、もっと簡単に特定サイトの推薦記事だけを絞って見たいのだと思います。この辺はちょっと考えてみたいと思います。

その他、答えられるところに答えていきます。
リコメンドするにあたってやはり記事を全てDBに格納しているのだろうか?そしてプラスそこに形態素解析でもかけて名詞を抜き出して購読記事の中の頻出用語とかを抽出しリコメンドしてるのかなぁ・・・。
「企業秘密」とオープンなことの境界が難しいのですが、この辺はSocialFeedの特徴なので、詳しく書いてしまいます。記事はDBに格納してますが、これはあくまで「キャッシュ」のためです。推薦の為には内容はまったく見ていません。その記事を誰が見たか、見た人はどんな人か、その人は誰と関係しているか、というような、アクティビティとメタデータの関連性のみから推薦を作り出しています。近い将来APIを提供する予定ですが、テキストの内容を見ていないため、いろんなものに応用可能だろうと思っています。
そして分析はバッチ処理などで動かしているためリコメンドの更新は鈍い?なんて勝手に推測。ごめんなさい。

そうです・・・涙。とりあえず今は。今のSocialFeedと同じくパーソナライズされた推薦処理を完全リアルタイムで行うのが、現在行っているチャレンジです。今はバックエンドにMySQL、フロントにRubyを使ってます。Rubyもそうですが、RDBではもはや実現不可能そうなのが頭の痛いところです。
やたら滅多にタグ付けしてあるのをみかけるけどあれじゃ本末転倒。
賛成です。タグ、フォークソノミーは確かに素晴らしいと思うのですが、画像や動画のような人間しかその「意味」をテキストに落とせないものに対して最大限に有効なはず。そもそもテキストで書かれたものにユーザーにタグ付けをさせる、かつやたらたくさんつけるのは本末転倒だと思います。形態素解析などで、中の言葉を抽出してしまえばいいんですよね。なので、SocialFeedではフォークソノミーには手を出していません。ただ、その代わり、なんだか古典的な「ディレクトリ」でフィードを整理していたりと、ちょっと中途半端なんですよね。この辺は要改修と思っているところです。
- | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

すごく難しくて書いてある内容がわかりません。でも王子のお顔を載せたのでトラックバックさせて頂きます。
YouTubeもお楽しみに!
桜子より。m(__)m
桜子 | 2007/07/09 7:31 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kaeruouji.jugem.cc/trackback/48
この記事に対するトラックバック
COMMUNITY
TWITTER
SPONSORED LINKS